美肌を目指して!最適な化粧品選びをしよう

10代に適した洗顔と保湿

化粧水

10代でも重要なスキンケア

10代のような成長過程では、肌に油分が溜まりやすくなり、皮脂の多い肌質になってしまいます。それで、肌がベタついたり、テカったりすることもあるようです。それが原因で、肌が荒れてしまって、ニキビ等が発生することもあるので、洗顔フォームを使用して、不要な皮脂を洗い流すようにしなければなりません。
それでは、気を付けてほしい洗顔方法を紹介していきます。まず、肌にダメージを与えるようなゴシゴシ洗いは止めましょう。洗顔をする時は、強く洗わないようにして、丁寧に洗うようにしてくださいね。そして、1日に洗顔を行う回数が多くなると、肌荒れの原因である乾燥をしてしまうこともあります。ですから、洗顔フォームなどを使用して、1日2回くらいを目安に洗顔するようにしてください。
また、洗顔をした後に、化粧水を使用して保湿することも重要です。10代の肌は油分が多いため、水分量も多いと勘違いしてしまうこともありますが、油分が多くても水分が足りてないこともあります。
このように、適切な洗顔方法を行うことで、化粧品で保湿する効果が上がるとともに不要な皮脂を減らす効果を実感出来ます。


学生時代はメイク禁止が多い、20代になれば仕事でメイクする機会が多くなるため、肌が荒れやすくなります。そのため10代の頃より保湿に注力し、しっかり化粧品を選ぶようにしましょう。